エクセルシートの計算式を表示するための2パターン!一括表示で管理も簡単に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エクセルで計算式を表示させるための方法

「エクセルの計算式を1つ1つ確認するより、全部一括して見ることができないのかな?」

エクセルの中の計算式が把握しにくくなってくると湧いてくる、この疑問。悩み。

あなたも、この疑問や悩みを持っているのではないでしょうか?

知っている人は、知っている。そんな、エクセル表で計算式を表示する方法を、これから一緒に確認していきましょう。

目次

 

計算式を一括表示することで管理も楽に

計算式を表示し、一括管理することで、手作業でセルを1つ1つ確認することがなくなる・・・!

それは、時間的に効率になり、なおかつ、肉体・精神的にも有効な設定方法ですよね。しかも、それは、たった数ステップの設定作業だけ。それで、エクセルを使いやすくなるなら、設定したいですね。

エクセルで計算式を表示させるためのサンプル図

今回は、その計算式の表示方法を、このサンプル図を基に、合計値欄(この図ではSUM)に設定していきます。

計算式を表示できたら、完成!

エクセルで計算式を表示させた場合の完成図

そして、この図のように、計算式がエクセルシート内に表示できれば完成です。

それでは、早速、計算式を表示する2つの方法をそれぞれ確認していきましょう。

(※もし、あなたも計算式を表示する設定方法を同時に行っていきたい場合は、一度、「別名保存」をし、練習のつもりで取り組んでいきましょう。)

方法1.ショートカットキーを使う

ショートカットキーを使う場合について

あなたが計算式を表示したいセルはどこですか?

まず最初に、計算式を表示したいセルを選択していきます。今回のサンプル図では、合計値の数字を選択しています。

そうしたら、そのままショートカットキーを押しましょう。

[Ctrl]+[Shift]+[@]キー

このショートカットキーを同時に押します。

そして、先ほどの完成図のように、計算式が表示されていれば完成です。あなたのエクセルシートでも、ちゃんと表示されましたか?

方法2.メニューバー[数式の表示]をクリックする

数式の表示をクリックする場合について

あなたが計算式を表示したいセルはどこですか?

こちらの方法でも、まず最初に、計算式を表示したいセルを選択していきます。

そうしたら次に、図のように、メニューバー[数式]の中にある、[数式の表示]をクリックしましょう。

そして、こちらも先ほどの完成図のように、計算式が表示されていれば完成です。

今回のメニューバー[数式の表示]をクリックする方法は、マウス1つあれば可能な設定方法です。あなたも簡単に設定することができたことでしょう。

まとめ

計算式を全体的に表示することで、「セルを1つずつ見ていく」という手間が省け、どこが間違っているのか?を見つけやすくなりますね。

当然、管理もしやすくなりますし、もし、あなたがお使いのエクセルシートが膨大な計算式でできている場合は、重宝するエクセルスキルではないでしょうか?

さて、エクセルシートの中に、計算式を表示する方法をもう一度、振り返っておくと、

  1. ショートカットキーを使う
  2. メニューバー[数式の表示]をクリックする

この2つの方法がありましたね。

ただし、あなたがお使いのエクセル環境にも関わりますが、計算式を表示する設定をすると、エクセルの表が崩れてしまうことがあります。その場合は、表の調整をする必要が生じます。ですが、慌てず、冷静に対処していきましょう。

また、もう一度、同じ手順をすると、元の表に戻ることができます。もし、どのように調整したり、どのように使っていけば分からなくなってしまった場合は、元の表に戻って、再度、試してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。