ワードで切り取り線を入れるのは簡単!3分で基礎を学ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードで切り取り線を入れる方法

「この作ったワードも、切り取り線があったらもっと便利になるなぁ。」

そういう声は、良く聞きますね。

あなたもそう思っていませんか?特に、仕事で必要なら。誰かに配るために必要なら。

切り取り線ほど、「ココをはさみで切ってください。」と、分かりやすく表示しているものはありませんよね。チラシ作りやクーポン作りなら、当然、必要不可欠です。

でも、ワードで切り取り線を入れる方法が分からない…。入力が大変そう…。

そういう声も、良く聞きます。

そんなあなたのために、簡単にできる切り取り線の入れ方をお伝えします。一緒に、切り取り線を作っていきましょう。

目次

 

サンプルの切り取り線を作ってみよう

切り取り線は、作り方のコツさえ分かれば、とても簡単に作ることができます。

今回は、分かりやすく、また、見やすくするために、シンプルな切り取り線を作っていきます。その完成図はこちらです。

切り取り線を作ろう

チラシやクーポンなどに使われているような、良く見かける切り取り線ですね。ちなみに、この切り取り線が作れるようになれば、あとはアレンジを加えるだけで、あなた好みの切り取り線を作ることができます。基本をまずは覚えていきましょうね。

それでは、切り取り線を順番に確認していきましょう。

Step1.切り取り線の下に、数行多めに改行しよう

あなたはどういう切り取り線を作りたいですか?

あなたが作りたいその切り取り線の中心部分を、まずはワードに入力しましょう。文字の大きさを変えたり、太さを変えたり。もしくは、色も変えてみたり。その切り取り線の表示部分は、あなたの好み次第ですね。

切り取り線の表示部分を作り、数行多めに改行

今回は、シンプルに図のような「切り取り線」を、ワードに入力しました。あなたも入力完了しましたか?

それでは次に、その入力した「切り取り線」の下に、数行改行しておきます。というのも、この後のステップで改行した部分に、[ — ]を入れていくからです。そのために、数行多めに改行しておきましょう。

改行は完了しましたか?それでは、次のステップです。

Step2.[中央揃え]で真ん中に表示しよう

[中央揃え]で真ん中に表示

先ほど入力した「切り取り線」を[中央揃え]にします。

「切り取り線」を選択し、上部メニューバーにある[中央揃え]をクリックしましょう。すると、自動的に中央揃えになりますね。

この[中央揃え]は、ワードできれいに文書作成したいとき重宝する機能です。同じようなマークが3つ4つあるので迷いますが、覚えておくと便利ですね。

さて、中央揃えになりましたか?それでは、次のステップに進みましょう。

Step3.[-]で切り取り部分を作ろう

[-]で切り取り線部分を作る

ステップ1で数行多く改行しましたよね?その部分に、[—]を作ります。

少し数が多くて、入力が大変そうに見えますね。でも、実は簡単に作ることができます。というのも、キーボードの[-]を、押しっぱなしにするだけだからです。切り取り部分のような適度な長さになったら、手を離してくださいね。

ただ、[-]を少し余分に入力しておきましょう。なぜなら、ギリギリに作ると、次のステップで少し手間が掛かるからです。なので、図のように、少し長めに作っておきましょう。

さて、[—]の切り取り部分は完成しましたか?それでは、次のステップです。

Step4.切り取り部分をコピーしよう

切り取り線部分をコピー

先ほど作った切り取り部分をコピーしていきます。

マウスでドラッグしながら、コピーしたい部分を選択しましょう。そして、そのままマウスを右クリックし、コピーをクリックします。これで、コピーは完了です。

ただし、全部を選択してしまうと、改行部分までコピーされてしまう恐れがあります。すると、次のステップで貼り付けたときに勝手に改行され、段落が崩れてしまうのです。

だから、少し余分に入力した[-]を除き、コピーしましょう。

それでは、次のステップに進みます。

Step5.両端に貼り付けよう

両端に貼り付ける

コピーした切り取り部分を、「切り取り線」の両端に貼り付けます。

「切り取り線」の両端をそれぞれマウスで選択し、そのまま右クリックして、[貼り付け]をクリックしましょう。

きれいに、[—]が表示されましたか?

もし、コピー部分が長いと、切り取り線が2行になってしまいます。その場合は、Step4に戻り、コピー部分を狭め、もう一度貼り付けてみましょう。

そして、最後に、要らなくなった切り取り部分の[—]を削除します。全部選択し、[Del]キーか[Back]キーを押しましょう。

切り取り線の完成!

これで、ワードで作る切り取り線の完成です。

ワードで作る切り取り線の完成

ここではシンプルな切り取り線を作ってみましたが、アレンジを加えると、また違った味のある切り取り線となりますね。もし、アレンジするのが好きなあなたなら、試してみてくださいね。

まとめ

切り取り線は、チラシやクーポンでよく見かけますね。切り取り線があるだけで、おしゃれに見えたりしますよね。

その切り取り線も、ワードで簡単に作ることができました。これであなたも一安心してワードを印刷できることでしょう。

さて、もう一度、切り取り線の作り方を振り返っておくと、

  1. 切り取り線の下に、数行多めに改行
  2. [中央揃え]で真ん中に表示
  3. [-]で切り取り部分を作る
  4. 切り取り部分をコピー
  5. 両端に貼り付ける

この5ステップでしたね。

もちろん、文字や線もアレンジが可能です。大きさ、背景色、画像など。だから、あなたの用途に合った切り取り線を作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。