エクセルのシートが表示されない4大原因を解決!2007&2010版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エクセルでシートが表示されない原因を解決

せっかく作った、エクセルシート。

「あれ?でも、シートが表示できない…。どうやって表示したらいいの?」

そういう悩みや質問はよくありますね。あなたもきっと、同じ経験をしていることでしょう。

一生懸命に作っても、左下のシートタブがないと、だんだんと不安になってきます。

そこで今回、シートタブが表示されなくて困っているあなたのために、解決方法をお伝えします。

目次

 

シートタブが表示されない主な理由は4つ

「いつもならばシートタブが左下にあるのに、今日はない!」

そのシートタブが表示されない原因は、主に4つあります。

エクセルでシートが表示されない4大原因とは?

その4つの原因とは、

  1. ウィンドウサイズ(枠)によって、非表示になっている
  2. [シート見出しを表示する]がチェックされていない
  3. スクロールバーでシートが隠れている
  4. ワークシートが非表示になっている

この4つのうち、どれかが原因で、非表示になっているのです。

もしかしたら、ケアレスミスを思い出し、これが原因かも?ということがあるかもしれません。その場合は、思い当たる原因と解決方法をご覧くださいね。

それでは、早速、1つ目の原因から確認していきましょう。

原因1⇒ウィンドウ(枠)サイズによって、非表示になっている

エクセルの中のウィンドウ(枠)は、固定されていますか?それとも、自由自在に動かすことができますか?

もし、ウィンドウを自由に動かすことができる場合、シートタブを表示する部分が見切れている可能性があります。つまり、エクセルの枠に合った最適なサイズになっていないのです。

解決方法

自由に動くウィンドウをダブルクリック。シートが表示されます

自由自在に動くウィンドウの上部をダブルクリックしましょう。ポチポチッと。

すると、エクセルの枠に合った最適な大きさになります。左下の方に、シートタブが表示されるようになりましたか?

それでも、もし表示されていない場合は、上部メニューバーの[表示]タブの[ウィンドウ]⇒[整列]をクリックします。そして、[整列]の[並べて表示]を選択し、[OK]をクリックしてみましょう。

横にきれいに並び、シートタブが表示されましたか?表示されていれば、もちろんOKですね。

原因2⇒[シート見出しを表示する]がチェックされていない

シート自体は最大化されているのに、左下にシートタブが出ていない…。それがこの原因から起こります。

この場合は、[シート見出しを表示する]がチェックされていないかもしれません。

表示されない設定になっていれば、見れないのも当然ですよね?表示されるように設定していきましょう。

ちなみに、その設定方法は、とても簡単です。エクセルの詳細設定から、[シート見出しを表示する]をチェックするだけです。

詳細設定の[シート見出しを表示する]をチェック

ただし、あなたが使っているエクセルのバージョンによって、ほんの少しですが詳細設定の場所が違います。なので、それぞれ順番に確認していきましょう。

解決方法:Excel2007の場合

Excel2007での設定方法についてです。

  1. 左上の[Officeボタン]をクリックし、[Excelのオプション]を選択
  2. 「Excelのオプション」画面が開くので、左の一覧から[詳細設定]をクリック
  3. 右の画面にExcelの詳細オプションが表示されるので、[次のブックで作業するときの表示設定]の[シート見出しを表示する]にチェックを入れる
  4. [OK]ボタンをクリック

解決方法:Excel2010の場合

Excel2010での設定方法についてです。

  1. 上部メニューバーの[ファイル]タブをクリックし、左側にある[オプション]を選択
  2. 「Excelのオプション」画面が開くので、左の一覧から[詳細設定]をクリック
  3. 右の画面にExcelの詳細オプションが表示されるので、[次のブックで作業するときの表示設定]の[シート見出しを表示する]にチェックを入れる
  4. [OK]ボタンをクリック

 

以上が、2つ目の原因、[シート見出しを表示する]がチェックされていない場合の解決方法です。

左下にシートタブは表示されましたか?

原因3⇒スクロールバーでシートが隠れている

左下にはシートタブは一応あるが、作ったはずのシートが見当たらない…。それがこの原因から起こります。

この場合は、もしかすると、横に動くスクロールバーによって、シートが隠れているのかもしれません。

解決方法

スクロールバーでシートが見えない

マウスでそのスクロールバーの幅を小さくしてあげましょう。左クリックしながら、そのまま横に移動…と。

あなたのが作ったシートは見えてきましたか?スクロールバーで隠れていたんですね。

原因4⇒ワークシートが非表示になっている

左下にはシートタブは一応あるが、作ったはずのシートが見当たらない…。それがこの原因からも起こります。

この場合は、以前、間違ってシートを非表示にしてしまったのかもしれません。なので、再表示設定をして、シートを表示してあげましょう。

解決方法

表示されているシート上で右クリック

左下のシートタブ上で右クリックし、[再表示]をクリックします。

 

 

表示したいシートを選択します

すると、[再表示]のウィンドウが表れるので、「表示したいシート」であなたが表示したいシートを選択し、[OK]ボタンをクリックしましょう。

左下に、選択したシートが表示されましたか?されていれば、OKですね。

まとめ

せっかく作ったエクセルシート。それなのに、何かが原因で表示されず、どこにあるのか分からなくなってしまうと、本当に、焦ったり、時には落ち込んだりしてしまいますね。あなたももしかしたら、そう思っているかもしれません。

でも、表示されていないことには、必ず原因があります。その原因をちゃんと解決しておきましょう。

それでは、もう一度、シートが表示されていない理由を振り返ってみると、

  1. ウィンドウサイズ(枠)によって、非表示になっている
  2. [シート見出しを表示する]がチェックされていない
  3. スクロールバーでシートが隠れている
  4. ワークシートが非表示になっている

この4つが主な原因として挙げられます。

他にもいくつかありますが、まずこの4つの解決方法を試してみてくださいね。

もちろん、あなたに忘れてほしくないこと。それは保存することです。シートは一度削除してしまうと、元には戻らないもの。だから、こまめに保存をし、予備エクセルを作っておきましょうね。

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。