エクセルのセル内を改行する!【簡単な3ステップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エクセルのセル内を改行する!【簡単な3ステップ】

横に長いエクセルは、使いにくくありませんか?

縦に長いエクセルならば、スクロールで解決できます。

でも、横に長いと移動が大変ですよね?スクロールバーにマウスを動かし、ドラッグして、ようやく横に移動…。

横移動の操作方法は単純ですが、毎回のように同じ作業を繰り返すのは、地味に辛いことです。その辛い原因の1つとなっているのが、改行をしていない長い文章なのです。

もし、その長い文章を改行できたら、どうなるでしょうか?その答えは、「一気に使いやすいエクセルになる!」ということです。

あなたのエクセル表の中にも、その長い文章はありませんか?そして、その長い文章をショートカットキーで簡単に改行し、使いやすいエクセルにしていきませんか?

セル内の文章を改行して、見やすくしましょう。

目次

 

見やすい表がストレスをなくす

あなたが作っているエクセルは、見やすい表になっていますか?

見やすく分かりやすい表は、仕事でも家計簿をつけるときでも、重要なことですね。というのも、「あれがここにある!」と分かっているだけで、効率が上がりますし、ストレスなく管理ができるからです。

家の中でもそうですよね?ゴミだらけの家よりも、ピカピカできれいな家の方が住みやすいですよね?それと同じように、ごちゃごちゃな表よりも、すっきりとした表の方が使いやすいのです。

でも、その見にくい表を作っている原因が、冒頭でもお伝えした通り、改行できずに長い文章が入ってしまったセル。そのセルを、次からお伝えする簡単な3ステップで、改善していきましょう。

 

Step1.長い文章を探そう

セル内の長い文章を2行に改行します。

横に長くなった原因の長い文章は、どこにありますか?

そのセルを必要なだけチェックしておきましょう。

ここでは分かりやすくするために、「アニッシュスクール通信をショートカットで改行!」だけをチェックしました。この長い文章を改行し、2行にしていくことにします。

セルのチェックは終わりましたか?チェックが終わったら、次のステップに進みましょう。

 

Step2.改行したい所にカーソルを合わせる

改行したいセルを選択します。そして、右上ボックスの文字の中で、改行したい所にカーソルを合わせます。

次に、チェックしたセルをマウスで選択しましょう。

すると、図のように、上部ボックスの中に選択したセルと同じ文章が表れましたね。

そうしたら、その文章の中から、改行したい所にカーソルを合わせます。(図では、「通信を」と「ショートカット」の間にカーソルがあります。)

改行したい所にカーソルが合いましたか?できたら、次のステップに進みましょう。

 

Step3.ショートカットキーをクリック

選択した所で、ショートカットキーをクリック!すると、きれいに改行されます。あとは、行と列を調整して完成!

最後に、改行用のショートカットキーをクリックします。

ただ、そのショートカットキーは、Windows版とMac版で違います。なので、それぞれご紹介します。

Windows版の場合…

[alt]キー +[Enter]キー

Windows版では、この2つのキーを同時に押して、セル内の改行ができます。

とても簡単に改行ができますね。

Mac版の場合…

[option]キー +[command]キー +[Enter]キー

Mac版では、この3つのキーで、セル内の改行ができます。

押すキーが1つ増えていますが、こちらも簡単にセル内の改行ができますね。

あとは、行と列を調整して完成!

あとは、行と列を調整して完成です。

すでに、セル内の改行は完成しています。しかし、改行した直後だと、少し行と列が狭い場合があるので、ドラッグ等で調整しましょう。

少し余白部分があると、よりきれいに見えますね。

 

以上の3ステップが、セル内の文章を改行する方法です。

今回の方法で、より管理しやすいエクセルを作っていきましょう。

 

まとめ

仕事でも、趣味でも、どんな場合でも言えるのは、見やすく使いやすいエクセルは評価が高い、ということ。今回お伝えした「セル内の改行」だけでも、一気に見やすく使いやすいエクセルになりましたね。

それではもう一度、3ステップを復習のために振り返ると、

  1. 長い文章を探す。
  2. 改行したい所にカーソルを合わせる。
  3. ショートカットキーをクリック。

この3ステップとなります。

あとは、よりきれいに分かりやすく見えるように、行と列を調整しましょう。

当たり前ですが、改行はエクセルだけでなく、ワードでもメールでも重要なポイントです。ただ、エクセルの場合は、[Enter]キーの他にもクリックするキーがあります。エクセル用のスキルとして、覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。