ワードで文字数を設定して、見やすい文書を作るには?[ワード2010版]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードで文字数を設定する方法とは?

「この文字数で行を折り返すことができれば、もっと見やすくなるんじゃないのかなぁ?」

行に入る文字数を指定したい……。それは、ワードをより便利に使っていきたいあなたが、ふと思うこと。もちろん、その文字数設定はあなただけでなく、他の多くの人たちも思うことでもあります。

それに、文字数設定は、ワードをもっと便利に使っていくためにも必要となる、ワードスキルでもあります。

今のうちに、しっかりと身に付けておきませんか?

 

目次

 

文字数を設定するのは、たったの2ステップ

「文字数を設定するのは、結構大変なのでは…?」と思うかもしれません。しかし、文字数設定は、意外と簡単。というのも、たったの2ステップでできるからです。

当然、ワードを使い慣れているあなたなら、もしかしたら1分も要らない設定方法でしょう。

文字数を設定するためのサンプル図

さて、今回はサンプル図のように、「36」文字を基準とした文字数設定をしていきます。それでは、文字数を設定する方法を確認していきましょう。

(※もし、あなたも同時進行で文字数設定をしていく場合は、念のため、一度「別名保存」をし、練習のつもりで取り組んでいきましょう。)

Step1.[ページ設定]の右端をクリックする

[ページ設定]の右端をクリックする

まず、上部のメニューバー[ページレイアウト]をクリックしましょう。

次に、その中の[ページ設定]の右端にある枠欄をクリックします。とても小さいので分かりにくい場合がありますが、その枠欄は上図の箇所にあります。

クリックすると、新しいウィンドウ(ページ設定)が出てきますね。あなたのワードでも[ページ設定]というウィンドウが出てきましたか?

出ていれば、OKです。次のステップに進みましょう。

Step2.[文字数と行数]の文字数を設定する

[文字数と行数]の文字数を設定する

先ほど出てきた[ページ設定]の設定変更をしていきます。まず、[文字数と行数]のタブをクリックしましょう。

次に、その中にある[文字数と行数の指定]で、「文字数と行数を指定する」を選択します。すると、下に文字数を入力する欄が出てきましたね。

そして、次に、その入力欄に文字数を入力していきます。今回の例では、「36」と入力しました。

あなたも入力できましたか?入力できたら、そのまま[OK]ボタンをクリックしましょう。

ワードで文字数設定の完成!

ワードで文字数設定の完成!

これで、ワードで文字数を設定する方法の完成です。

完成図では、あ行~ま行までの35文字と「や」がプラスされた、36文字がちゃんと入力されていますね。

あなたのワード文書でも、指定した文字数分、入力できていますか?できていれば、もちろん、OKですね。

まとめ

文字数設定することで、あなたが想像していた文章を作りやすくなりますね。

あなたが想像していた文章を想像した通りに作っていく…。やはりこれが一番、ストレスが少なく、そして効率よく、ワード文書を作ることができることでしょう。

さて、もう一度、ワードで文字数設定する方法を振り返ってみると、

  1. [ページ設定]の右端をクリック
  2. [文字数と行数]の文字数を設定

この2ステップで文字数を設定することができましたね。

ワードは誰かに見せて、初めて、価値が出てくるモノ。

だから、見やすく、分かりやすく入力していくことが必要になります。文字数設定も、その見やすく、分かりやすく作っていく上で、とても重要な設定に間違えないことでしょう。

あなたが作っているワード文書で最適な文字数は何文字か?作っていく上で余裕があるならば、比べてみるのも良いことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。