ワード2007&2010でグループ化!一括管理で効率的に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワード2007&2010で一括グループ化設定をしよう。

「文章、画像、図形を1つにまとめて移動できたら、どれほど楽だろう?」

あなたも、そう思ったことはありませんか?

1つ画像を移動したから、もう1つの画像も移動…。でも、「あれ?さっきの画像の位置と比べると、なんだか変!」ということで、位置の調整に30分のロス…。

そんな話はよくある話ですね。

そのようなときに使ってほしいワードの機能が、[グループ化]です。

というのも、この[グループ化]を設定することで、一括まとめて移動することができるからです。

目次

 

グループ化すると、便利にまとめて移動可能!

[グループ化]する最大のメリット。

それは一度設定すると、画像も、テキストも、図も、どれも一緒に移動してくれることです。それも、自由自在に。

だから、当パソコン教室でよく聞く話、「位置の調整に30分のロス」が、なくなるのです。

設定するか、設定しないかの差で、これほどまでの差が生まれるなら、[グループ化]を設定しておきたくなりますよね?

それでは、早速、[グループ化]の設定をしていきましょう。

 

Step1.新しい描画キャンパスを開こう

描画キャンパスの手順について。

まず最初のステップです。

最初のステップでは、「新しい描画キャンパス」を作ります。

「新しい描画キャンパス」は、[挿入]タブ→[図形]グループ→[新しい描画キャンパス]で作ります。特に、[図形]グループの一番下に[新しい描画キャンパス]があるので、簡単に見つけることができますね。

 

 描画キャンパス。ここの枠内に図形やテキストを入れます。

さて、「新しい描画キャンパス」は表示されましたか?ワードの中に、灰色の枠が表れたらOKです。

次のステップに進みましょう。

ちなみに、ワードでのグループ化は、この灰色の描画キャンパスに、グループ化したい画像、テキスト、図形等を追加して、グループ化するイメージです。必ず通るステップなので、チェックしておきましょう。

 

Step2.グループ化したい図やテキストを入れよう

クリップアートや、図形、テキストボックス等があります。

あなたがグループ化したいのは何ですか?

2番目のステップでは、先ほど作った描画キャンパスに、図や図形、テキストを入れていきます。

今回の例では、「Thank you」という図(クリップアート)、オレンジ色の四角い図形、「描写キャンパスでグループ化」というテキストを入れてみました。

入れる方法は、図ならば、[挿入]タブ→[図]で入れることが可能ですし、テキストならば、描画ツールの[書式]タブの左上に[テキストボックス]で挿入可能ですね。

もちろん図形の中には、矢印やフローチャート、吹き出しなどもありますし、他にも、写真もこの描画キャンパス内に入れることができます。それぞれ、あなたの目的や使い道によって、使ってみてくださいね。

ちなみに、このキャンパス内の位置でグループ化されるので、きれいに整えておくと、あとが楽になります。あとで、「作り直しだ!」ということにならないためにも、押さえておきたいポイントですね。

さて、グループ化する図やテキスト等を、きれいにキャンパス内に配置できましたか?完了したら、次のステップに進みましょう。

 

Step3.右クリックでグループ化を選択しよう

右クリックで表示させます。

このステップは、図やテキストを1つにまとめていくステップです。

まず、先ほど配置した図やテキストを[Shift]キーを押しながら、全てクリックしていきましょう。そうすると、全て選択している状態になるので、そのまま右クリックし、[グループ化]→[グループ化]をクリックしましょう。
(※注意書き:右クリックのときに図やテキスト上でクリックしないと、[グループ化]が表れません。ご注意ください。)

1つのグループになりましたね!自由に移動可能です。

さて、[グループ化]をクリックすると1つにまとまりますが、あなたはグループ化することができましたか?1つにまとまり、自由自在に動かすことができればOKです。

ちなみに、このステップがグループ化するためのメインステップです。なので、ここがしっかりとできれば、あなたも簡単にグループ化できるようになります。

それでは、次のステップに進みましょう。

 

Step4.作ったグループをコピー&ペーストしよう

ここまでできたら、ほぼ完成に近いですね。自由自在に動く感動があるかもしれません。

でも、ここで問題が1つ起こる可能性があります。

それは、ワードのバージョンによって、グループをキャンパスの枠の外に出せないということです。せっかく作ったのに、枠の外に出すことができないであれば、元の子もありませんよね。

ただ、先ほどもお伝えした通り、バージョンによっては、グループを枠の外に出すことができます。もし、枠の外に出すことができれば、このステップは飛ばしてくださいね。そうでなければ、グループを枠の外に出す方法を読み進めていきましょう。

そうは言っても、枠の外に出す方法はとても簡単。コピー&ペーストをするだけです。

ちなみに、コピー&ペーストの方法は2つあるので、その方法をそれぞれお伝えしていきましょう。

枠の外に出す方法1:マウスを使う場合

枠が非表示、何も選択していない状態で、適当にコピーを貼り付けてみましょう。

基本的にマウスを使って、コピー&ペーストする方法です。

  1. 1つにまとめたグループを選択
  2. 右クリックし、[コピー]をクリック
  3. 描画キャンパス以外をクリックし、選択していない状態にする
  4. 右クリックし、[貼り付け]をクリック
  5. 完了!

この手順で、コピー&ペーストすることができます。

 

 

そして、下図のように、同じグループが、枠の外に新しくできていればOKです。

グループが表示されました!枠外にも自由に移動可能!

次のステップ、最後のステップに進みましょう。

枠の外に出す方法2:ショートカットキーを使う場合

キーボードで簡単にコピー&ペーストする方法です。

  1. 1つにまとめたグループを選択
  2. [Ctrl]キー+[C]キーで[コピー]をする
  3. [Ctrl]キー+[V]キーで[貼り付け]をする
  4. 完了!

グループが表示されました!枠外にも自由に移動可能!

 こちらも、図のように、枠の外に同じグループがあればOKです。

それでは、最後のステップに進みましょう。

 

Step5.描画キャンパスを削除しよう

 最後に、描写キャンパスを削除!

さて、最後のステップです。

このステップで、いらなくなった[描画キャンパス]を削除していきます。

削除方法は、[描画キャンパス]を選択したあと、[Del]キーをクリックすればOKです。

とても簡単ですね。[描画キャンパス]は削除されましたか?

グループ化の完成!

 ここで、グループ化の完成です。

これで、「まとまったグループを自由自在に移動!」ということができていることでしょう。

1つ移動したから、他のも同じように移動…、という手間が省けて、とても楽になりましたね。

このグループ化の方法で、効率的にワードを使っていきましょう。

 グループ化の完成です!

まとめ

グループを1つにまとめるだけでも、効率的ですね。より楽にワードを使えます。

もう一度、グループ化の設定方法を振り返ってみると、

  1. 新しい描画キャンパスを開く
  2. グループ化したい図やテキストを入れる
  3. 右クリックでグループ化を選択する
  4. 作ったグループをコピー&ペースト
  5. 描画キャンパスを削除する

このステップとなります。

特に重要なステップは、「3.右クリックでグループ化を選択する」です。

このステップだけでも、グループ化を設定する方法を思い出すことができるようになりますね。必ず頭の片隅に残しておきたいワードスキルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。