ワードで改ページを簡単に入れる方法!見やすい書式にしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードで改ページを簡単に設定する方法

「ここから下を次のページにできないかなぁ?そうしたら、見やすくなるのに…。」

ワードで作った文章が多く、文字で目がくらみ始めると、多くの方たちがそう思います。そして、こう思うのです。

「もっと、すっきり見せるための方法はないのかな?」と—。

そのように思うあなたへ。[改ページ]機能を使って、ワードを便利に使っていきませんか?

目次

 

改ページをすることでワードがすっきり見やすくなる

改ページをするだけで、ワード文書の価値が一気に高まります。

相手に読んでもらったり、あなたが管理しやすくするために必要なこと—。それは、あなたが作っているワード文書を見やすくすること。分かりやすくすること。

それらを意識するだけでも、一気に価値あるワード文書に変わっていきますね。その手段として、改ページがあるのです。

ワードで改ページするためのサンプル

さて、本題の「改ページ」設定をしていきましょう。今回は、サンプルの図を使っていきます。

この改ページの設定方法は簡単にできます。でも、もし同時に進行していきたい場合は、念のため一度[別名保存]をしていただき、一緒に練習をしていきましょう。

それでは、実際に、設定する順序を確認していきましょう。

Step1.改ページしたい箇所にカーソルを合わせる

改ページを設定したい行の先頭

改ページして、次のページの最初に表示したい箇所はどこですか?

その最初に表示したい行にカーソルを合わせます。

ここでは、図のように赤丸で囲んだように、行の先頭にカーソルを合わせました。

Step2.ページ区切りをクリックする

挿入の区切りページをクリック

次に、図のように、[挿入]メニューバーの[ページ区切り]のボタンをクリックします。

また、補助的に表示されているように、[Ctrl+Enter]でもページを区切ることができますね。

ワードで設定する改ページの完成!

ワードで設定する改ページの完成!

すると、図のように、ワードで改ページをすることができます。これで完成ですね。

あなたのワードでも、改ページをすることができましたか?

もし、この改ページを解除したい場合は、改ページした最初の行で、[BackSpace]キー、もしくは[Delete]キーを押すことで解除できます。試してみてくださいね。

まとめ

ワード文書で見にくかった本文も、改ページの設定をするだけで、一気に見やすくなりますね。

誰かに見せるためのワード文書。これで、読んでもらう相手もストレスなく、あなたの想いがつまったワード文書を読むことができますね。

さて、ワードで設定する改ページ方法をもう一度、おさらいすると、

  1. 改ページしたい箇所にカーソルを合わせる
  2. ページ区切りをクリック

この2ステップで、設定することができましたね。

この方法がいたって簡単。きっと、あなたもすぐに改ページを作ることができたのではないでしょうか?

この改ページを使って、あなたのワード文書をより便利に、楽しく使っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。