ワードでレ点を3分間で追加するための2ステップとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードでレ点を挿入するには?

「レ点やチェックポイントを使うことができれば、このワードも見やすくなるのになぁ…。どうやったら、挿入することができるのだろう?」

あなたも、そう思った経験はありませんか?

この悩みや疑問は、もちろん、あなただけではありません。ワード文書を使いこなせるようになってくると湧き出てくる疑問の1つなのです。

それでは、早速、この疑問を一緒に解決していきましょう。

目次

 

ワード文書にレ点を入れる方法は、たったの2ステップのみ!

あなたのワード文書にレ点を入れる方法は、とても簡単です。たったの2ステップで挿入することができるのです。

ウェブ検索して、レ点用の画像をダウンロードするのも1つの手ですが、意外と手間が掛かりますね。でも、ワードに備わっているレ点を使う場合は、慣れれば1分以内に挿入することができます。

その2ステップを、サンプル図を参考にしながら、チェックしていきましょう。

ワード文書にレ点を入れるサンプル図

今回は、このサンプル図を用意しました。2つ目の文章の先頭にレ点を入れていきます。

(もし、あなたも同時進行でレ点を挿入していきたい場合は、今開いているワード文書を一度、「別名保存」をし、失敗をしても良い状態で進めていきましょう。)

それでは、ステップ1に進みましょう。

Step1.レ点を挿入する箇所を選択し、[記号と特殊文字]をクリックする

レ点を挿入する箇所を選択し、記号と特殊文字をクリック

あなたのワード文書で、レ点を挿入したい箇所はどこですか?

まずは、そのレ点を挿入したい箇所にカーソルを合わせましょう。今回のサンプルでは、図のような箇所にレ点を挿入していきます。

カーソルを合わせたら、[挿入]メニューの中にある、[記号と特殊文字]というタブをクリックしましょう。

順番としては、[挿入]→[記号と特殊文字]→[記号と特殊文字]という順番ですね。

[記号と特殊文字]をクリックできましたか?[記号と特殊文字]という新しいウィンドウが表れたら、OKです。次のステップに進みましょう。

Step2.挿入するレ点を選択し、[挿入]ボタンをクリックする

レ点を選択し、[挿入]ボタンをクリック

表示されたウィンドウの中から、挿入するレ点を選択していきます。

[フォント]を「Wingdings」または「Wingdings 2」に変更しましょう。今回のサンプルでは、「Wingdings 2」を選択しました。

すると、図のように、レ点をすぐに見つけることができますね。そのレ点を、マウスで選択しましょう。

そして、そのまま[挿入]ボタンをクリックします。

ワードで挿入するレ点の完成!

ワードで挿入するレ点の完成!

ステップ1で合わせたカーソルの位置に、レ点が挿入されましたか?

レ点が表示されていれば、もちろん完成です!

また、ステップ2で見たように、[記号と特殊文字]には他にもたくさんの記号や特殊文字がありましたね。あなたのワード文書に合った記号や特殊文字を探してみると、いつもと違ったワード文書を作ることができますね。

まとめ

レ点やチェックポイントがあるだけで、資料や管理簿が見やすくなりますね。他の誰かに見せるとき、特に重要なのが、「いかに分かりやすく伝えることができるか?」ということ。

そういう点からも、このレ点やチェックポイントは、重宝される記号の1つですね。

さて、もう一度、ワードにレ点を挿入する方法を振り返ってみると、

  1. レ点を挿入する箇所を選択し、[記号と特殊文字]をクリック
  2. 挿入するレ点を選択し、[挿入]ボタンをクリック

この2つの手順で、レ点を挿入することができましたね。

また、もちろん、[記号と特殊文字]の中身を見ると、レ点以外にも「チェックポイント」や「×マーク」などがありますね。あなたのワード文書がより良く、読みやすくなるような記号や特殊文字を選び、便利にワードを使っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。