ワードでページを入れ替えるのは易しい!2通りの基本方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードでページの入れ替えをする方法

「このページを、もう少し後ろのページと丸ごと入れ替えられないかなぁ…。」

このように、ワードで何ページも文章を作成していると、急に、ページを入れ替えたいと思う気持ちが湧いてきますね。

相手に文章を気分良く読んでもらいたいと思っているあなたには、当然、湧いてくる気持ちです。自然に起きる、心理現象です。

そんな心優しいあなたのために、簡単にページを入れ替える方法をご紹介していきます。この方法で、あなたの文書を分かりやすく管理していきましょう。

目次

 

見出しがあると、ページの入れ替えが楽

さて、これからワードでページの入れ替え方法を確認していきますが、見出しがあると簡単にページの移動ができます。

見出しの設定の仕方についてはここでは掲載していませんが、もし見出し設定できるのであれば設定してみてくださいね。でも、見出しの設定ができない場合でも、ご安心ください。見出しがない場合のページの入れ替え方法もご紹介しています。

順番に、ワードでのページ入れ替え方法を確認していきましょう。

 

ワードに見出しがある場合

あなたのワード文書には見出しがありますか?

何度もお伝えしている通り、見出しがある場合はページの移動がとても簡単になります。なぜなら、マウスでドラッグするだけで移動ができるから…。つまり、キーボードを使わずに移動ができるのです。

今回は、この図のように、最初の1ページ目と2ページ目を入れ替えていきます。この例を参考に、ご覧ください。

ページを入れ替えていきます

それでは早速、見出しがある場合のページの入れ替え方法を確認していきましょう。

Step.1⇒[ナビゲーションウィンドウ]を開こう

ナビゲーションウィンドウを開く

まず最初に、[表示]タブの中にある[ナビゲーションウィンドウ]にチェックを入れましょう。図のように、[ナビゲーションウィンドウ]にチェックが入るようになっていますね。チェックを入れると、ワードの中にナビゲーションが表示されます。

ナビゲーションは表示されましたか?表示されていれば、次に進みましょう。

Step.2⇒見出しをマウスで移動

見出し2を見出し1の上に移動

ナビゲーションの一番左のタブに、図のような「見出し名」が表示されています。ここで、あなたが移動したいページ(見出し)をマウスでドラッグしながら移動させます。

ここでは、「見出し2」を「見出し1」の上に移動させます。

見出し1の上に移動

移動し、図のように、「見出し2」を1番上にしました。

ページの入れ替えの完成!

すると、「見出し2」のページが「見出し1」のページの前に移動します。これで、ページの入れ替えが完了ですね。

ページの切り替えの完成

このように、見出しがある場合は、[ナビゲーションウィンドウ]を使うことで簡単にページの入れ替えができます。この機能を知らないと、コピー&ペーストをしてしまいますね。結果的には同じような見た目になりますが、この[ナビゲーションウィンドウ]はミスなく、スムーズに移動できるので便利ですよね。

あなたが作ったワード文書の中に見出しがあるなら、この[ナビゲーションウィンドウ]を使ってみてくださいね。

ワードに見出しがない場合

あなたのワード文書に見出しがないときのページ入れ替え方法です。

簡単に、そして、時間短縮のためにも、切り取り&ペーストでページ入れ替えを行っていきます。この方法は一般的ですが、他のやり方よりも作業量が少なく、おススメです。それでは、見出しがない場合のページの入れ替え方法を確認していきましょう。

Step.1⇒移動したいページ全部を選択&「切り取り」

移動したいページを全部選択

あなたが移動させたいページはどれですか?

そのページにある全てを選択していきます。マウスで一番上から、一番下まで、左クリックを押しながら全部選択していきましょう。もちろん、ページにある「改行」も全て選択していきます。そうしないと、ページを移動したとしても、元のページが残ってしまうからですね。なので、上から下まで、全部選択しましょう。

図のように、全て選択できたら、「切り取り」をします。[Ctrl]キー+[x]キーで「切り取り」ましょう。

切り取りした部分は削除されましたか?それでは、次に進みましょう。

Step.2⇒移動したい次のページの先頭に「貼り付け」

移動先の次ページの先頭に貼り付ける

「切り取り」したページの移動先はどこですか?

移動先の次のページの先頭にカーソルを合わせて、「貼り付け」をします。今回の例では、「タイトル3」ページの先頭ですね。「タイトル3」の先頭にカーソルを合わせ、「貼り付け」をします。

ページの入れ替えの完成!

すると、図のように、「タイトル2」が「タイトル1」の前になっています。これで、ページの入れ替えが完成です。

ページの切り替えの完成

見出しがない場合のページ入れ替え方法は、他にもあります。でも、今回の切り取り&ペーストと比べると作業量が少し多く、その分、時間のロスが発生してしまいますね。なので、見出しがないときにページの入れ替えをする場合は、切り取り&ペーストをしていきましょう。

注意点はやはり、移動したいページを全て選択しないと、ページが残ってしまうこと。もし残ってしまった場合は、[Ctrl]キー+[z]キーで「1つ作業を戻る」をするか、残ったページを[Del]キー等で消してくださいね。

まとめ

ワードで文書を作成していると、「ページの入れ替えをしたい」と思うことは意外と多いですね。あなたもきっと、何度かそう思ったことでしょう。そのページの入れ替えも、見出しがあれば、より簡単に移動することができます。

見出しは読み手が読みやすくするだけでなく、ページ入れ替えも含め、管理もしやすくなるということです。あなたにも、読み手にも、良い影響がありますね。

もし、まだ文書作成の途中なら、見出しを入れてみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン教室 アニッシュインターネットスクールの特徴

パソコン操作がうまくできずに悩んでいる方は、まだまだ多いことでしょう。あなたも思ったように操作できずに、悩んでいるかもしれませんね。


アニッシュインターネットスクールは、東京都墨田区で15年以上続く、パソコン教室です。その長期間で得た知識や経験で、生徒さんのたくさんの悩みや相談事を解決しています。


1時間1,000円の低料金も含めて、あなたの身近な味方になれば嬉しいです。



詳細はこちらから

SNSでもご購読できます。